2010年07月23日

ココイチのカレーをインドで試してほしい

インドの食いものはカレーというわけではなく、味がカレーのスパイスを用いているものが多いのだ。
トマト味、チリ味と、カレー味だけではないのだ
全体的にスパイスのこくがあるというか、美味い

日本のカレーとは異なるので、「日本食としてのカレー(ライス)」としてうけそうな気がする↓

カレーのココイチ、インド逆上陸も視野
2010.7.23 17:26
「カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)」を運営する壱番屋は23日、現在40店の海外店舗を平成27年末までに271店に拡大する方針を明らかにした。これまでの海外事業の経験で、日本式のカレーの味が外国人にも受け入れられたため、経済成長が続くアジアを中心に海外展開を加速させる。28年以降には、カレーの本場インドへの進出も視野に入れている。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100723/biz1007231728024-n1.htm
posted by indonews at 21:49 | インドの食い物

2009年11月16日

インドの川でクマ救出

無事に森に返したので良かったです。

インドで川の中で身動きがとれなくなったクマの救出作業 麻酔銃で眠らせ森に返される
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20091116/20091116-00000668-fnn-int.html
11月16日13時22分配信 フジテレビ
インドの川で、1匹のクマが身動きが取れなくなった。
川は流れが速く、クマは岸に近寄ることができず、村人が網を投げて救出を試みたが、クマは暴れて嫌がり、バランスを崩して転んでしまった。

このクマは、村に迷い込んできたところを、野生管理局の担当者らに追われて川に逃げてきたということで、麻酔銃で眠らされ、森に返された。
タグ:インド
posted by indonews at 17:03 | インドの事件

2009年10月21日

マザーテレサはインド人か

マザーテレサは100%インド生まれのインド人かとおもっていました。

本名アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ。アルバニアで生まれて、1931年にインドに渡り、1979年のノーベル平和賞受賞。

現在はコルカタに埋葬されています。

愛の反対は憎しみではなく、無関心」マザーテレサの名言より

アルバニア、マザー・テレサの「帰国」希望もインドは反発

2009.10.18 Web posted at: 19:32 JST Updated - CNN
(CNN) インドで社会的弱者の支援に人生を捧げたマザー・テレサの生誕100周年を来年に控え、出身地であるアルバニアが記念館の設立を計画、同時に遺骨を首都ティラナに移送するよう求めている。一方、国葬でマザー・テレサを見送ったインド側は、活動拠点こそが眠る場所と譲らず、平行線をたどっている。

アルバニアのサリ・ベリシャ首相によると、生誕100周年を記念して、記念館の開館のほか様々な記念行事を開く予定。それ以上に、マザー・テレサが生前、故郷の家族のために毎日祈り、人生を通じて家族を恋しく思っていたことを強調。母や姉が眠るティラナの墓地に一緒に埋葬されるべきだと主張し、「とても人道的な願いだ。インド政府と話し合い、解決策を見出したい」としている。

一方、インド外務省は、外国人としてインドにやってきたが、生涯を通じてインドに貢献した功績を称え、「マザー・テレサはインド国民である」と反論している。
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200910180021.html

posted by indonews at 00:49 | インドの事件

2009年10月01日

インドからの訪日数減少

インドから日本に来る仕事の人は、ジャパニの不景気で訪日数が減ったのだろうか?
都会に行くと思うのは、やたらインドレストランが多いな、と。
そんなにインド料理はメジャーなんやろうか?日本にいて、多分今まで3回しか行ったことないとおもう。両替 手数料

上半期の訪日インド人、19%減の2万8,736人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000000-indonews-int
10月1日9時0分配信 インド新聞
 日本政府観光局(JNTO)は、訪日外客数・出国日本人数に関する2009年8月推計値と6月暫定値を発表した。国別詳細が明示されている暫定値によると、09年6月の訪日アジア人総数は前年同月比46.1%減の27万1,225人で、大幅な減少傾向が継続した。

同月の訪日インド人も同20.2%減の4,455人と低調。内訳は、観光客としての訪問者が同13.7%減の1,731人、商用客が同28.4%減の1,662人、その他が同15.7%減の1,062人であった。
タグ:インド
posted by indonews at 17:52 | インドの経済

2009年09月01日

ブラックホールを見つけた男

1930年、ブラックホールがこの宇宙に存在する

初めてそれを指摘したのは
のちにノーベル物理学賞を受賞する天体物理学者スブラマニアン・チャンドラセカール。

インドの19歳のチャンドラセカール少年であった。

学界の重鎮エディントンは少年の発見を無根拠に否定した、

その結果、
ブラックホールの研究は40年近くも停滞したのである。


タグ:インド
posted by indonews at 23:47 | インドと日本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。