2007年12月30日

インド国境情報

インド国境、厳戒態勢に
【ニューデリー28日時事】パキスタンの野党指導者ブット元首相が27日暗殺されたことを受け、隣国インドの連邦政府は全州に警戒指令を出した。内務省スポークスマンによれば、国境警備隊も不測の事態に備え、厳戒態勢に入った。また、インドとパキスタンを結ぶ鉄道やバスは28日、運行が一時停止された。
2007/12/28時事通信
タグ:インド
posted by indonews at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド旅情報

2007年12月28日

インドでヒンズー教徒が暴徒化

インドのヒンズー教徒が暴徒化。いつ起こるかわからない事件です、旅行者に予測はできないことです。少しでも怪しいと感じたら気をつける必要があります。

ヒンズー教徒が教会などを焼き討ち、26人死傷 インド
インド東部のオリッサ州カンダマル地区で24日から、暴徒化したヒンズー教徒が教会やキリスト教組織が運営する孤児院、州政府閣僚の自宅などを焼き討ちする大規模な暴動が相次いで発生した。25日に地区内の4つの町で夜間外出禁止令が出されたが、放火が続き、26日までに1人が死亡、25人が負傷した。時事通信が、インドのPTI通信の情報として伝えた。

 時事通信によれば、ヒンズー教聖職者の原理主義組織「世界ヒンズー教会」(VHP:Vishva Hindu Parishad=World Hindu Council)の指導者が何者かに襲撃されたのが発端。VHPが抗議デモを行ったところ、一部が暴徒化し今回の事態に至った。

 現地では州政府に対して、治安部隊の配置や犯人逮捕など、迅速な対応を求める声が高まっている。
[2007-12-27]キリスト教インターネット新聞

タグ:インド
posted by indonews at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件

2007年12月20日

インドの判事が少ない問題

日本も裁判長いと思っていましたがインドも酷い。金かかる。そういえば裁判員制度が始まります。
判事が足りない!=未決2900万件に−インド
【ニューデリー18日時事】インドの裁判所が抱える未決案件が今年、2900万件近くに達した。判事の不足が最大の要因だ。判決まで10年以上かかるケースはざらで、訴えがたなざらしにされることも少なくない。
 最高裁によれば今年7月1日現在、未決着、審理開始待ちの案件は地裁以下だと全国で約2500万件、高裁では約370万件だ。最高裁も9月末時点で約4万5000件を抱える。
 判事不足は深刻で、全国21高裁の判事定員725のうち128が空席、地裁以下では定数の約19%に当たる2710ポストが空いたままだ。バラクリシュナ最高裁長官は最近の演説で「司法行政は国の発展に不可欠な要素のはず」として、政府に判事の補充を強く迫った。
2007/12/18
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000011-jij-int
タグ:インド
posted by indonews at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件

2007年12月17日

インドの8本手足女児手術成功

インドの8本手足の子供のニュースを以前掲載しました、そのこの手術が成功してよかったです。

8本の手足持つ女児が切除手術
インド南部のバンガロールの病院でこのほど、生まれつき8本の手足を持つ2歳の女児ラクシュミ・タトマちゃんが手足の切除手術を受け、無事成功した。写真は父親に抱きかかえられるラクシュミちゃん(15日)(AFP=時事)
2007/12/16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000008-jijp-int.view-000
タグ:インド
posted by indonews at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの科学、医療

インド刑務所脱走事件

インド東部は治安が悪いとききますが。インドに毛沢東主義とかってあるんですね。この系は武装のイメージです。ほとんどの受刑者が脱走したようです。

インド刑務所から299人脱走、武装組織毛派指導者ら
【ニューデリー=永田和男】インド東部チャティスガル州の刑務所で16日、受刑者が看守の武器を奪い、銃撃戦の末に377人の収監者中299人が脱走する事件があった。

 脱走したうち110人は、インド東部一帯で武装闘争を繰り広げるインド共産党毛沢東主義派の活動家で、地元警察が懸命の捜索を行っている。

 地元報道によると、事件が起きたのは州南部のダンテワダ刑務所。独房に収監されていた毛派幹部が、夕食を運んで来た看守のライフル銃をひったくり発砲すると、他の受刑者も6人の看守を次々に襲って武器や無線機を奪い、逃走した。この間の銃撃戦で看守ら5人が負傷した。

 毛派は、2005年にも北部ビハール州の刑務所で収監されていた約200人が脱走する事件を起こしている。
2007/12/17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000403-yom-int
タグ:インド
posted by indonews at 12:28 | インドの事件

2007年12月15日

インドのミサイル【アグニ4】

対中ミサイル。アグニ…すげー名前。漢字で表現すると「阿愚弐」がぴったりである!これで中国撲滅か?

ICBM級のミサイル開発に着手=インド
【ニューデリー12日時事】インド政府の防衛研究開発機関(DRDO)高官は12日、射程6000キロの長距離弾道ミサイル「アグニ4」の開発に着手したことを明らかにした。PTI通信が伝えた。2010年までに最初の発射実験を行う可能性があるとしている。
 インドは今年4月、北京や上海など中国の主要都市を射程に収める「アグニ3」(射程3500キロ)の発射実験に初めて成功している。アグニ4の開発が成功すれば、射程は大陸間弾道ミサイル(ICBM)とほぼ同レベルに達することになる。
2007/12/13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000003-jij-int
タグ:インド
posted by indonews at 23:15 | インドの科学、医療

2007年12月09日

インドで親の世話をする法律

インドは知る限りでは、日本よりかなり血縁者の結びつきが強い印象があるのですが。。。親、家族は当然、親戚の面倒までみたりとか。
インドで親の世話を義務化、罰則もあり
 PTI通信によると、インド下院は8日までに、子には高齢の親を世話する義務があり、怠れば刑事罰を科すなどとする法案を可決した。

 同法で義務を負うのは、高齢者の財産を相続する立場の子らで、高齢者が不当な扱いを受けていると申告すれば、行政・福祉当局者が裁判を行うことができる。

 クマル社会正義・認可相は「(家族同士の)和解に重点を置くことになる」と話し、高齢者の生命と財産を守るための仕組みだと強調した。

 非政府組織(NGO)代表のスバシュ・チャンドラさんは「本来、子どもが親の世話をすることなど、法律で規定するものではないはずだ。インドは経済発展の一方で、欧米のような契約社会に近づいているのではないか」と話した。
2007/12/8日刊スポーツ
タグ:インド
posted by indonews at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件

2007年12月01日

インドのパイロット事情

海外旅行によく行くものにとって飛行機事故は怖ろしいのですが、インドで国内線やインド系の飛行機乗るのは、考えてしまうニュースです。
タイ航空とシンガポール航空が一番気に入っていて、よく利用します。

操縦桿を握るのは未成年パイロット!?
民間旅客機のパイロットが不足しているインドでは、操縦技術の未熟さを巡って問題が起きている。
現在のインドでは商業パイロットのライセンスを取ると、なんと6か月で副操縦士としてコックピットに入ることが許されている。米国などでは最低7年の訓練期間が必要だが、インドでは20歳以下の若者が操縦桿の前に座れてしまうのである。パイロットを雇っている航空会社も、彼らの訓練状況を把握しているところはほとんどない。
飛行士訓練学校も以前は41校あったが、現在は16校が経営難によって休校しており、残りの学校も状況は厳しい。現在残っているインストラクターはわずかに32人。訓練機器もまともに揃えられるはずがなく、操縦シミュレーターさえない環境でライセンスを発行するところもあるといわれている。
航空業界では、ここ5年の間にあと4000人のパイロットが必要といわれている。人材確保の目処(めど)がたたない政府は、その対策として新人に求められる技術基準を引き下げたという。

ヒンドゥスタン・タイムズ(インド)より。
2007/11/29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000000-cou-int 
タグ:インド
posted by indonews at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの教育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。