2008年03月20日

インドの人口抑制策と銃保持

インドのパイプカットは人口抑制と住民の治安の目的です。アメリカのように銃社会にならなければいいのですが。人口抑制もあるが、パイプカットで安易に生でSEXをしてしまい、エイズが広まらないか、ともおもいます。
この地域はここまで治安が悪いようなので、行かないようにしたいです。
タグ:インド
posted by indonews at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの科学、医療

2008年03月18日

インドの英国人少女殺害事件続報

インドの英国人少女殺害事件の詳細が少し明らかになりました。真夜中に男の集団の中で、しかも異国で、少女が一人で泥酔すればどうなるか。
インドでなくても起こりうる事件です。これが真実とするならば、まだ子供である15歳の子供を夜中に飲み屋で一人で飲酒させた母親の責任です。最も悪い、死刑になるべきなのは殺人者ですが。
マニオン氏はなぜせめて警察に通報しなかったのか?通報すれば命だけでも助かったかもしれないのだ。その場で少女を自分の宿に連れて帰るべきだったのだ。しかも同じイギリス人同士である。
殺人とまではいかなくとも、何か少女が犯罪にまきこまれる状況にあったことは明らかです。自分も暴行されるとおもったのだろう。当然ガンジャは親子でやっていただろう。ガンジャも絡んでいるようです。

タグ:インド
posted by indonews at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件

2008年03月17日

インドでイギリス人少女殺害事件

インドのゴアで英国人少女が殺害された事件。写真見て最初の印象は、母親はインドにハマったいかにもな白人という印象です。事件の詳細は知りませんが、どんな人か知らんが異国で子供を他人に預られるのか?親に責任を問うのは当然です。子供が気の毒です。
posted by indonews at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件

2008年03月09日

インドの狂犬病・野良犬対策

インドは牛も多いが犬も多いのです。狂犬病は恐ろしい病気の一つですが、予防接種はしませんでした。これからもしません。犬に注意、これしかないです。子犬にも注意です。
しかし、狂犬病の元凶となる野良犬を殺さず不妊手術することがすげーとおもいました。日本では伝染病ではない熊や猿が人間の住むエリアにきただけで殺されるからです。
すぐに殺さずに、動物も生きていけるように対策できないのだろうか?遠くに連れて行くとか不妊手術とか、野生動物を保護するエリアの確保ができないのだろうか?
人間だけで生きていけるわけがないのだ。

野良犬10万匹の毒殺処分を撤回、反発受け インド
スリナガル――インド北部ジャム・カシミール州スリナガルの市当局は7日、狂犬病対策として打ち出していた市内の野良犬約10万匹の毒殺処分を撤回、代替策として不妊手術を実施すると発表した。動物愛護団体などからの反発を踏まえた措置。

市内にはいかいする野良犬のうち、7日までに約500匹が毒殺されたという。不妊手術には連邦政府の環境省、動物保護団体も協力する。

インドにおける狂犬病の犠牲者は世界最悪水準となっており、政府は対策に頭を痛めていた。世界保健機関(WHO)によると、世界では毎年、約3万5000人が狂犬病で死亡しているが、インドにおける死者数は全体の60%以上を占める。

同国には数百万匹規模の野良犬がいるとされる。急激な都市化の波でこの問題は一層悪化していた。

動物愛護団体は、毒殺計画に対し法的な対抗措置もちらつかせていた。
2008.03.08 Web posted at: 14:11 JST Updated - CNN/AP
タグ:インド
posted by indonews at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの科学、医療

2008年03月07日

世界長者番付10人にインド資産家4人

世界長者番付にインドの資産家が4人はいっています。日本の森氏は森ビルですね。日本の一位と世界の一位の差がありすぎて、経済大国ジャパンか?!とおもうのですが、格差社会という言葉が流行されていますが、それだけ世界は貧富の差が激しく、日本は国民全体が豊かで恵まれているのです。

<長者番付>ゲイツMS会長が3位転落 米経済誌フォーブス
【ワシントン斉藤信宏】米経済誌フォーブスは5日、米マイクロソフト(MS)のビル・ゲイツ会長が13年間守ってきた世界一の資産家の地位を米著名投資家のウォーレン・バフェット氏に譲り渡したと発表した。ゲイツ氏はメキシコの携帯電話会社などを経営する事業家カルロス・スリム氏に続く3位となった。

 同誌によると、ゲイツ氏の資産総額が1年前に比べて20億ドル(約2080億円)増えて580億ドル(約6兆円)だったのに対し、バフェット氏は1年前に比べて100億ドル増の620億ドル(約6兆4000億円)だった。同誌は、MSがヤフーへの買収を提案したことでMSの株価が下がり、ゲイツ氏の資産を目減りさせたと分析している。

 このほか、4位には世界鉄鋼最大手アルセロール・ミタルのラクシュミ・ミタル最高経営責任者(CEO)が入った。日本人トップは、森トラストの森章社長および一族の124位で、資産は75億ドル(約7800億円)だった。
2008/3/6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000033-mai-bus_all
posted by indonews at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの経済

2008年03月03日

インドでギネスに挑戦巨大料理つくる

インドの炊き込みご飯は美味かったです。鶏肉入りや野菜入りなど、炊き込みピラフでした。カレー味のおかず+白米の定食(ターリー)に飽きるときはこのビリヤニ、パラウなどのピラフを食いました。
タグ:インド
posted by indonews at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの食い物

2008年03月01日

インドの女性が列車で出産

インドの列車は日本の列車ほどスピードが速くなかったです。トイレは垂れ流しでした。産まれた子供が無事でよかったです。

インドの女性が列車のトイレで出産、赤ちゃんは線路に落下
[アーメダバード(インド) 29日 ロイター] インドの列車のトイレで26日、女性(33)が予期せず出産し、生まれた女の赤ちゃんが便器の穴から線路に落下する事件があった。赤ちゃんはその後、無事に発見された。
 この女性は用を足そうして出産し、数分間にわたって気絶。「出産はとても突然で、子供がトイレの穴から落ちたことにも気が付かなかった」と述べた。
 意識が戻った女性は家族に状況を連絡。家族らは列車を停止させ、線路を走って赤ちゃんを探したという。その後、通報を受けた付近の鉄道スタッフが、線路の敷石の上で無傷の赤ちゃんを発見した。
 赤ちゃんは予定より2カ月早く産まれたため、現在は入院中。
 インドの列車に装備されているトイレのほとんどは、汚物がそのまま線路に落とされる仕組みになっている。
2008/2/29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080229-00000851-reu-ent
タグ:インド
posted by indonews at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。