2008年08月28日

インドのハリポタ?故意か偶然か

インド映画は見てみたいですが、”ハリ・プッター”は見たくねーです。
インド映画「Hari Putter」、ワーナーが差し止め求め訴え
ムンバイ(AP) インドで9月に封切りされる予定の少年が主役の映画「Hari Puttar」について、作品名が世界的な人気映画「Harry Potter」に酷似しているとして、「ハリー・ポッター」シリーズを配給する米ワーナー・ブラザーズが上映の差し止めを求めて訴えを起こした。

問題となっている作品は、両親の旅行のため家で留守番中の少年が、押し入った泥棒と対決するコメディ。作品名は「Hari Puttar: A Comedy of Terrors」と「ハリー・ポッター」シリーズにそっくりだが、内容的にはマコーレー・カルキン主演のヒット作「ホーム・アローン」にそっくりだ。

ワーナー側の訴えについて、問題となっている作品の配給会社は、「『Hari Puttar』と『Harry Potter』には、まったく関係がない。『Hari』はインドではよくある名前で、『putter』には『Punabjiの息子』という意味がある」と反論している。

しかし、ワーナーは作品の上映差し止めを求めている。封切りは9月12日で、次の審理は同2日に予定されている。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200808270026.html
タグ:インド

2008年08月08日

インドが北朝鮮機通過拒否

どういう情報かは分かりません。北朝鮮の民間航空機にはどのような人々が乗っていたのか?

北朝鮮機通過を突然拒否=イラン行き、核絡み?−インド
【ニューデリー8日時事】8日付のインド紙インディアン・エクスプレスは、ミャンマーのマンダレーから7日、インド上空を通ってテヘランへ向かう予定だった北朝鮮の民間航空機が離陸直前、インド首相府の指示を受けた同国航空当局から、領空通過の許可を取り消されたと報じた。
 突然の許可取り消しの理由は不明だが、情報筋は北朝鮮とイランの核に絡んだ秘密情報がインドに伝えられたためではないかとみているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000168-jij-int
タグ:インド
posted by indonews at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。