2009年03月15日

インド 鉄棒が腹部に貫通した男児助かる

助かってよかった。子どもの小さい腹に刺さってダメージは大人より酷かっただろう。

3歳男児、1.2メートルの鉄棒突き刺さるも助かる インド

(CNN) インド東部ジャルカンド州の州都ランチーで、3歳男児が屋根から転落し、腹部に長さ1.2メートルの鉄棒が突き刺さったが、医師らの尽力で一命を取り留めた。

インド紙タイムズ・オブ・インディアによると、3歳男児は祖父宅で遊んでいる最中に、建設中だった屋根のテラスから転落。腹部を鉄棒が貫通し、地面に落下した。

男児はすぐに、約6キロ離れた病院に搬送され、手当を受けた。医師らは約5時間をかけて、鉄棒を取り除き、傷ついた内臓の手術を実施し、男児を助けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000015-cnn-int
タグ:インド
posted by indonews at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの科学、医療
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。