2008年12月11日

インド同時テロ

インド、テロが増加しています、観光客数にも影響しているのではないでしょうか?正直インド行く時はそこらへんも考慮しよう、と、現地におったら案外忘れますが〜かんがえてしまいます。

インド同時テロ、実行犯10人を特定 氏名公表
ニューデリー(CNN) 先月下旬にインド西部の商業都市ムンバイで起きた同時テロについて、地元捜査当局は実行犯10人を特定し、氏名を公表した。

当局は実行犯らの氏名とパキスタン国内の居住地を、襲撃地点別に挙げている。襲撃地点と実行犯の人数は、チャトラパティ・シバジ駅が2人、タージマハル・ホテルが4人、チャバド・ハウスが2人、ホテル・オベロイおよびホテル・トライデントが2人。

現在拘置されているただ1人存命の実行犯は、パキスタン東部パンジャブ州出身のモハメド・アジマル・アミール・カサブ容疑者(別名アブ・ムジャヒド)で、チャトラパティ・シバジ駅の襲撃に関与したとされる。

捜査当局は、全員20代だとする実行犯らの写真も公表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000000-cnn-int
タグ:インド
posted by indonews at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの事件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111071461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。