2009年01月30日

インド政府、全国民にID番号の振り分けを開始

大変な作業になるだろう。ケタ数が長くなる。暗記できんな。。。

インド政府、全国民にID番号の振り分けを開始
【ニューデリー】インド政府は27日、10億を超える国民に固有のID番号を付与するという壮大な計画を発表した。

 政府関係者は、「市民権の強化、身分証明書の偽造・詐欺の防止、安全対策、政府による市民情報の管理の徹底などを目的に固有IDが発行される」と語る。

 国家計画委員会のもとに設立された機関UID(National Authority for Unique Identify)が、インド国籍法に基づき国勢調査局や内務省市民登録局と協力し、ID番号の発行が開始される予定だ。

 手始めに、選挙名簿を作成と平行して全有権者にID番号を割り当てる。その後、18才以下の子供も徐々にリストに加えていく計画だ。IDの信頼性を確保するために、写真や生体認証データも加えられという。また、全国一律のサービスを提供するために、登録・変更が簡単に行えるようなシステムが作られる。

 UIDはデータベースの作成・保存を行い、情報の収集・確認・承認などIDの発行や使用に必要な手続きを定める。また、各政府機関によるデータの共有、アクセスに関する規則も検討するという。
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090130/28147.html
タグ:インド
posted by indonews at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。