2009年09月01日

ブラックホールを見つけた男

1930年、ブラックホールがこの宇宙に存在する

初めてそれを指摘したのは
のちにノーベル物理学賞を受賞する天体物理学者スブラマニアン・チャンドラセカール。

インドの19歳のチャンドラセカール少年であった。

学界の重鎮エディントンは少年の発見を無根拠に否定した、

その結果、
ブラックホールの研究は40年近くも停滞したのである。


タグ:インド
posted by indonews at 23:47 | インドと日本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。