2007年03月28日

28日から青森物産展、「幻のインドりんご」も限定販売

伊勢丹吉祥寺店(武蔵野市吉祥寺本町)で28日から始まる「青森県の物産と観光展」に参加する北彩紀行キャンペーンスタッフの三浦由起子さん(23)が27日、産経新聞多摩支局を訪れ、青森の魅力をアピールした。

 青森の物産展の開催は同店では初めて。弘前市を中心に古くから栽培されていたが一時期小売店から姿を消した「幻のインドりんご」を100個限定で販売するリンゴ特集のほか、スープにつけて食べる「黒石焼きそば」も首都圏初登場。イカやホタテなど海の幸や伝統工芸品なども販売する。4月2日まで。

(2007/03/28 03:57)SANKEI DIGITAL INC

インドりんご?
これはインド産のりんごなのだろうか?
それとも、単にインドという名前がついたりんごなのだろうか?インドにりんごってあったかな?探したことないからわからん。

しかも、幻のインドりんごやし!限定ですか?!
貴重なりんごである。

インドの果物で記憶にあるのは、バナナが異常に安かった。5本で10円くらい。美味かった!
オレンジやぶどう、ざくろもあった。

骨盤たたきダイエットのやり方【腰左右倒し】:骨盤たたきダイエットのやり方と効果
タグ:インド
posted by indonews at 19:34 | インドの食い物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。