2007年05月21日

インドでアルカイダの映画製作

インドでますますテロが起きそうな…

インド映画界、「アルカイダ」テーマの作品制作へ
[ムンバイ 18日 ロイター] ボリウッドと形容されることの多いインド映画界で、国際テロ組織アルカイダとロンドンの地下鉄などで起きた連続爆破事件をテーマにした作品の制作が企画されている。18日付のタイムズ・オブ・インディア紙が報じた。

 それによると、「Mission Istanbul(原題)」が代表作のApoorva Lakhia監督はすでに、有名なアルカイダのメンバーと風貌が似ているトルコ出身俳優などと契約を交わしたという。

 映画では、米国の同時多発テロ事件は描かれず、アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が出てくるかどうかは不明。

 記事の中で同監督は、トルコやアフガニスタン、スリナガル、ムンバイを撮影場所にしたいとの意向を示している。

2007年5月20日(日) 19:05 ロイター・ジャパン
posted by indonews at 12:22 | インドのエンターテイメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。