2007年07月23日

インド初女性大統領

インド初女性大統領というより、年齢にびびった、副大統領もかなり高齢である。前大統領もかなりの高齢や。
インド大統領選、パティル氏が当選…初の女性大統領に
【ニューデリー=永田和男】インド大統領選挙(国会、州議会議員による間接選挙)は21日開票され、連立与党が推すプラティバ・パティル前ラジャスタン州知事(72)が、インド人民党など野党連合候補のバイロン・シン・シェカワット副大統領(83)を破り当選した。

 インド初の女性大統領となるパティル氏は25日に正式就任する。任期は5年。

 選挙は、アブドル・カラム大統領(75)の任期満了に伴い、19日に投票が行われた。「ミサイルの父」と呼ばれる科学者のカラム氏は国民的人気が高く、再選を望む世論もあったが、連立与党はソニア・ガンジー国民会議派総裁と親密なパティル氏を擁立した。
2007-7-21読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000111-yom-int
タグ:インド
posted by indonews at 20:41 | インドの経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。