2007年08月24日

インド首相の演説はなぜ日本で公開されなかった?

日本のマスコミが隠蔽したインド首相の演説はこちら→http://blog.livedoor.jp/lajme/archives/50959630.html
反日マスコミに踊らされるな!
親日国インドは当然反日では無い。個人レベルでもかなりの親日国である。「日本人はいい人」「日本が好きです」と、何人のインド人に言われただろう。

阿部のいうことは「?」やけど、インドと友好関係を強化すべきである。日本のため、インドのため、アジアのため、有色人種のため、世界のためである。
もうええやん、乞食国家・利己主義国家どもにかまうな!って、無理か。。。日本人が住む国であって、日本ではない国やからな。。。

安倍首相、パール判事の長男と懇談=「今も多くの日本人が尊敬」
【コルカタ(インド東部)23日時事】インド訪問中の安倍晋三首相は23日午前(日本時間同日午後)、コルカタ市内のホテルで、極東国際軍事裁判(東京裁判)でインド代表判事を務めた故パール判事の長男プロシャント・パール氏(81)と約20分間懇談した。
 冒頭、首相は「お目に掛かれてうれしく思います。お父様は今でも多くの日本人の尊敬を集めています」とあいさつ。さらに「お父様の遺志は日印関係の発展だった。今日、日印関係は大変強化されている」などと語り掛けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000121-jij-pol
タグ:インド
posted by indonews at 10:23 | インドと日本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。