2007年10月31日

インドの経済格差と成長

インド経済の成長がニュースになっているが、それは本当のごく一部の裕福層の少数であろう。思えば、自分がふれあった普通の生活をできているインド人なんかは、必死で働いてもインドの高度成長の恩恵を得ることはできんと思う。
インドの格差が減ることは難しいし、不可能だろう。

格差是正求めるデモ行進、警察が封鎖 インド
ニューデリー(AP) インドで土地を持たない人々など約2万7000人が、経済格差の是正を求めてデモ行進を続け、29日に首都ニューデリーに到着した。参加者たちは国会を目指したが、警察によって広場で封鎖された。


デモ行進は、約1カ月前にグワリオールを出発。この日までに約300キロを移動した。参加者たちは、インドの経済発展の恩恵が国民の多数に及んでいないと訴えている。


行進の列がニューデリー市内の広大な広場に集結したところで、警察は広場の門を閉鎖。内側に参加者たちを閉じ込めた。参加者たちは、「ここでは少なくとも1日1食は、デモ主催者の支給で得られる」と話し、長期戦の構えをみせている。


インドでは、人口約11億人の約7割が農業に従事。世界銀行の統計では、約4億5000万人が1日1ドル以下で暮らしているとされる。
2007.10.30
Web posted at: 18:43 JST
- AP
タグ:インド
posted by indonews at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。