2008年01月08日

ガンジス川の水宅配開始

ガンジス川の水の宅配が行われます。飲むものではない、崇め奉るありがたい聖水である。これで海外に住むヒンズー教のインド人はインドのそとでも聖水を手にすることができる。
ガンジス川のほとりにチャイ屋が並ぶが、ガンガーの水だったのだろうか?何杯も飲んだが、煮沸されとるしか、腹は大丈夫でした。

インド郵政省、「ガンガーの水」宅配サービスを計画
1月7日、ニューデリー:インド郵政省は、ホーリー・ガンガージャル(ガンジス河の水・聖なる水とされている)の入った小瓶の宅配サービスを始める計画を進めている。

この宅配サービスは、ヒンドゥー教徒のNRI(海外在住インド人)をはじめ、ガンジス河に行くことができない人たちにガンガージャルを届けるというものだ。

現在インド郵政省は、各国の郵便当局を始め、運送会社や寺院関係者らと話し合いを進めている。また、ガンジス河の水の確保とそれを運搬するシステムのネットワーク作りで大忙しだという。

この計画が実行されれば、世界中どこにいてもウェブサイトからガンジス河の水が手に入れられるようになる。もちろん支払いもオンラインで可能だ。
2008/1/7Voice Of India
タグ:インド
posted by indonews at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77273542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。