2008年02月10日

インド旅行後に発熱 腸チフス検出

約1ヶ月以上のインド旅行で予防接種はしませんでした。手を洗わずに露天の食い物とか食っていました。
食堂で食うときは手洗い所があるので洗いましたが。体調を崩すことは無かったのですが、間接的に聞けば、2人下痢でバラナスの病院に入院したとのことでした。
男性から腸チフス菌検出 左京、インド旅行後に発熱
京都市は8日、左京区の男性(29)から腸チフス菌が検出されたと発表した。

 市地域医療課によると、男性は昨年12月から今年1月15日にかけてインドを旅行し、帰国後に発熱があったため、市内の病院で診察を受けていた。現在は快方に向かっているという。

 市内での腸チフス菌検出は2004年以来。市は、患者宅の消毒とともに患者と接触した人の感染調査をしている。
2008/2/9京都新聞
posted by indonews at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド旅情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83316082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。