2008年02月14日

インドのトラ絶滅の危機

インドのWWFでトラのポストカードを購入しました、トラ年です。
シンガポールのナイトサファリに参加したときにベンガルトラは絶滅の危機にあると説明されました。密漁犯人は厳罰に処すべきです。人間のエゴで動物が亡くなるのは理不尽です。
インドのトラが半減 絶滅の危機、保護強化必要
【ニューデリー13日共同】絶滅の恐れがあるインドの野生のベンガルトラ(インドトラ)の生息数が、6年前の3642頭から半数以下の計1411頭に激減していることが13日、同国環境・森林省の調査で分かった。

 毛皮や漢方薬目当ての密猟が続いているほか、人間の居住区域拡大と森林面積の縮小が背景。同日付のインド主要紙はそろって大きく取り上げ、緊急に保護策強化が必要だと訴えた。

 インドでは今年、森林地帯で生活する部族住民の権利を保護する法が施行されたばかりで、政府は住民の権利か野生生物の保護かで板挟みになりそうだ。

 調査方法は、前回までの足跡を基に推計する方法から、地理情報や監視カメラ、DNA採取などを用いた詳細なものに変更、実数に近くなったという。大幅な減少は調査方法の変更も影響しているとみられる。

2008/2/13
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008021301000532.html
タグ:トラ インド
posted by indonews at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの科学、医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。