2008年04月14日

インド⇔バングラ間列車運行再開

インド⇔バングラ間列車運行再開は朗報です。バンコクから陸路でインドに行くことも考えているので、列車はありがたいのです。列車は立てるしトイレもある、バスはしんどい。今年はインドで年越ししてみたいです。
43年ぶり「友好急行」再開=インド・バングラ間に旅客列車
【ニューデリー14日時事】1965年の第2次インド・パキスタン戦争のあおりで中断していたインドとバングラデシュを結ぶ旅客列車が14日、「友好急行」の名でほぼ43年ぶりに運行を再開した。
 両国はバングラデシュからインドへの不法移民問題などでぎくしゃくしがち。運行再開で交流強化が期待されている。
 14日朝、2本の急行がインド東部のコルカタとバングラデシュの首都ダッカをほぼ同時刻に出発した。538キロの道のりを約13時間で結ぶ。双方から週末に1本ずつ往復運行される。
2008/4/14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000061-jij-int
タグ:インド
posted by indonews at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド旅情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。