2009年04月20日

インド「スラムドッグ」の子役中東で養子縁組か?

インドの子ども養子縁組のニュースだが、時事通信のタイトルは大衆の興味をひくためか?”人身売買”のような書き方であるので記事タイトルを自分なりに書いた。
子供の親が自分の子供が食うに困らない、学校に行ける、今より裕福な生活をしてほしいと望むのは、親として当然やとおもう。
インドは特に貧しい国であるので、なおさら自分の子供に貧困から抜け出してほしいとおもうやろう。貧乏な家に生まれたほとんどの人は、生まれてから死ぬまで貧乏なのだ。抜け出せんのだ。
4000万はインドでは当然すっげー高額である。しかし、それだけでは無い、と
親も金が欲しいのは当然。この貧乏な親が金をもらって当たり前である。もらったらいい。
子どもを売るとかいう意識は無くて当然なほど貧しいのだ

それだけに、時事通信の見出しはこの親子に対して失礼、
貧しい国の親の気持ちを考える以前に、大衆の下世話な興味をひくことに必死なのだ

「スラムドッグ」子役の少女、父親が4000万円で売ろうとした=英紙

【ロンドン19日AFP=時事】英大衆紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドは19日、インドのスラム街の少年の生い立ちを描き、米アカデミー賞に輝いた映画「スラムドッグ$ミリオネア」でヒロインの子供時代を演じたルビーナ・アリさんの父親が、ムンバイのスラム街生活から抜け出すため、2000万ルピー(約 4000万円)でアリさんを養子として売ろうとしたと報じた。
 同紙によると、ムンバイの情報提供者から、アリさんの父親ラフィク・クレシ氏が養子話を持ち掛けており、既に中東のある一家から接触があったとの情報が寄せられた。クレシ氏と連絡を取ってみると、同氏は「ルビーナの将来のことを考えている」と語り、また同氏の義理のきょうだいの男性は「養子にしたいなら、交渉可能だ。ただ、彼女の両親は見返りに適当な補償を期待するだろう」と述べた。
 さらに、中東ドバイの裕福な一家に成りすました記者らがムンバイ市内のホテルでクレシ氏、アリさん、男性らと会った際、クレシ氏は「われわれには2、3 カ月必要だ」と話し、男性は「その間に金額の交渉ができる」として「額は2000万ルピーだ」と語った。男性は「この話はわれわれだけの内緒にしておこう」とも述べたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090419-00000088-jij-ent
タグ:インド
posted by indonews at 21:40 | TrackBack(0) | インドのエンターテイメント

2009年02月24日

スラムドッグ アカデミー賞授賞式


インド国内で問題が起こっているスラムドッグですが、授賞式の子供、映画に出演した子供が嬉しそうなので良かった
タグ:映画 インド

インドのスラムとスラムドッグ アカデミー賞

インドで見た「可哀想」という言葉すら出んかった”貧困”。
インド映画らしくないとおもった、インドが舞台の「スラムドッグ」アカデミー賞受賞。
なぜ”インド映画”では無いのか?
答えは「貧困に興味があるのは裕福な国の人間だけ」それで納得できる。
TVで紹介されたとき、純粋に見たいとおもったが、現地では違う反応、それも当然か。

裕福な国の人間やし、見たいとおもったのだ。

米アカデミー賞 インド旋風 スラム街の描写に栄誉 映画大国、複雑な胸中

【ニューデリー=田北真樹子】米アカデミー賞で作品賞など8冠に輝いた英国映画「スラムドッグ$ミリオネア」は、インド国内に“スラムドッグ論争”とも呼べる現象をもたらした。映画のタイトルや宗教、貧困の描写がやり玉に挙げられ、その是非をめぐって新聞やインターネット上で論議を呼んでいる。さらに、旧宗主国・英国出身の監督が、インドの日常風景であり、“インドの暗部”ともいえるスラム街を描いて映画界最高の評価を得たことは、「ボリウッド」と呼ばれる映画大国・インドに複雑な思いを残した。

「インドにとって歴史的な日だ」

 前夜からアカデミー賞番組を放送していたインドの地元テレビは23日午前、作品賞受賞が発表されると、その意義を強調した。

 インド最大の商業都市、ムンバイ(旧ボンベイ)に、かつてアジア最大といわれたスラム街のダラビ地区がある。映画はこのスラム出身の青年が、クイズ番組「クイズ$ミリオネア」に出演して最終問題まで勝ち進む物語だ。賞金の2000万ルピー(約3800万円)を手につかむところまで来た青年はしかし、いかさまを疑った警察の取り調べを受ける。そして、青年の悲惨な人生体験が偶然にも、これまでのクイズの正答を導き出していたことが明らかにされていく…。

 単なるサクセス・ストーリーに終わらず、インドのさまざまな社会問題もあぶり出したこの映画は、1月のインドでの公開前後から論議を呼んだ。まず、スラム住民と犬を組み合わせたタイトルが問題となった。スラム街をうろつく犬のような人間が大金持ちになるというイメージがタイトルにはあり、ダラビ住民が「侮辱的だ」として激しい抗議デモを行った。

 宗教描写も批判の的となった。映画には、暴徒化したヒンズー教徒たちがイスラム教徒を襲うシーンなどがあり、ヒンズー教団体から映画の公開中止を求める動きも出た。

 だが、こうした批判とは別に持ち上がっているのが、「なぜ、このような映画を外国人ではなくインド人自身が撮れなかったのか」という問題だ。

 22日夜、地元テレビで放映された特別番組では、「スラムドッグ$ミリオネア」への称賛が相次ぐ中、あるインド人映画プロデューサーがこう言い切った。

 「この作品は貧困を誇張している。裕福な国は貧困に興味があるのかもしれないが、インド人にとっては別に面白い話ではない−」

 確かに、作品では、スラム街に共通するような金、暴力、殺人などの問題が描かれている。

 しかし、「スラムはインドの現実」(原作者のインド人外交官、ビカス・スワラップ氏)でもある。インド経済が成長を続ける一方で、世界銀行によると、いまだに人口の42%に当たる4・5億人もの人々が1日1ドル25セント(約117円)以下で暮らしている。

 インドは、年間制作本数が米ハリウッドを超える世界最大の映画大国だが、娯楽性重視のその質をいかに向上させるかが近年の課題の一つとなっている。経済成長の暗部ともいえるスラムを描いて世界最高の評価を受けたのが、インド人監督ではなかった事実をいかに受け止めるかが、“ボリウッド映画”の今後を決める鍵となるかもしれない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000137-san-int

2008年09月24日

インドのハリプタ裁判、ワーナー敗訴

インドで「ハリポタ知っていますか?」と聞いたら、ほとんどの人は知らんとおもわれます。自分も名前しか知らん。ハリプタは名前がナイスや!
判事の言い分は納得できます。

インド映画「ハリ・プッター」の訴訟問題、ワーナーが敗訴
[ニューデリー 23日 ロイター] 人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの著作権を保有する米映画会社ワーナー・ブラザーズが、ヒンディー語の映画に「ハリ・プッター(原題Hari Puttar: A Comedy of Terrors)」というタイトルを付けたインドの制作会社を訴えていた問題で、インドの裁判所は、視聴者にとって混乱を招かないとしてこの訴えを退けた。
 ロイターが22日に入手した文書によると、判事は「どの見地からも、原告は仮差し止め命令を許可するに値する明白な立証ができていない」と述べた。
 弁護人によると、判事は「ヒンディー語を話す田舎の子どもはハリー・ポッターについて聞いたこともないであろう一方、英語を話す都市部の視聴者は、ハリー・ポッターを良く知っているため混同する理由は全くない」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000970-reu-ent
タグ:インド

2008年09月23日

インドのハリプタ裁判


ハリポタ見たことも無いが、インドのハリプタのほうが面白かったらどうなるんか?
イングランドに家族で移住した10歳のインド人少年の物語、ということですが、どうせなら舞台をインドにしてほしかったです。
タグ:インド

2008年08月28日

インドのハリポタ?故意か偶然か

インド映画は見てみたいですが、”ハリ・プッター”は見たくねーです。
インド映画「Hari Putter」、ワーナーが差し止め求め訴え
ムンバイ(AP) インドで9月に封切りされる予定の少年が主役の映画「Hari Puttar」について、作品名が世界的な人気映画「Harry Potter」に酷似しているとして、「ハリー・ポッター」シリーズを配給する米ワーナー・ブラザーズが上映の差し止めを求めて訴えを起こした。

問題となっている作品は、両親の旅行のため家で留守番中の少年が、押し入った泥棒と対決するコメディ。作品名は「Hari Puttar: A Comedy of Terrors」と「ハリー・ポッター」シリーズにそっくりだが、内容的にはマコーレー・カルキン主演のヒット作「ホーム・アローン」にそっくりだ。

ワーナー側の訴えについて、問題となっている作品の配給会社は、「『Hari Puttar』と『Harry Potter』には、まったく関係がない。『Hari』はインドではよくある名前で、『putter』には『Punabjiの息子』という意味がある」と反論している。

しかし、ワーナーは作品の上映差し止めを求めている。封切りは9月12日で、次の審理は同2日に予定されている。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200808270026.html
タグ:インド

2008年02月07日

インドにシロクマ君

インドの芸術といわれておもいうかべるのは昔のもの、歴史的なもの、遺跡など。現代芸術を見たことが無い。機会があれば見てみたいです。毛の車はイベントとかで使えそうです
インドの芸術祭に「毛むくじゃらの車」登場、名前はシロクマ
[ムンバイ 4日 ロイター] 当地で開催中の芸術祭で、毛むくじゃらの車が作品として展示されている。同作品は「シロクマ」という名前が付けられており、その名の通り、車体部分が白い人工毛でびっしりと覆われている。
 見物に訪れた人たちは、実際にふさふさした毛を触れたりして、作品を鑑賞していた。
2008/2/6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000909-reu-ent
タグ:インド

2007年11月03日

歌丸がインドで落語公演

インドで落語、英語で字幕つけるそうやが、日本語のニュアンスまでは伝わるか?そこは歌丸の表現力でOKやろう。

歌丸も歳とったなー
歌丸「不安」インド出発…しょうゆ持参
人気落語家・桂歌丸(71=落語芸術協会会長)が2日、落語のインド公演「ニューデリー寄席」のため、成田空港発インド着の日本航空機で出発した。

 日本の大衆芸能を広めようと、現地向けに行う落語公演で、昨年は仏パリ、米ニューヨークなどで開催し成功を収めた。英語などの字幕を付け日本語のままで口演。「扇子と手ぬぐいの使い方に関心を持ってもらっている」と手ごたえを感じている。

 現地邦人向けにアフリカなど世界各国を巡った経験を持つ歌丸も「インドは初めてなので不安です。ガンジス川でもく浴? いやいや、とてもとても」と緊張気味。6年前に腸の手術を行って以来、辛いものが苦手で「韓国でもキムチを洗って食べて笑われました。最悪はナンにしょうゆを付けて食べますよ」とマイしょうゆを持参しニッコリ。

 「今までアチコチでやってますが『お金』が主だった話はウケない。『お色気』『お酒』が絡む話は万国共通で反応が大きい」と意気込む。三笑亭茶楽(65)らと首都ニューデリーのインターナショナルスクールで2公演行い6日に帰国する。
2007年11月3日06時03分 スポーツ報知
タグ:インド

2007年10月29日

インドの世界記録

なんか印度や〜うるさいやろな−
史上最大のギター・アンサンブル
史上最大のギター・アンサンブルで世界記録を更新しようとインド北東部メガラヤ州シロンに集まったギタリストたち。1730人でボブ・ディランの「天国への扉」を演奏(26日、インド・シロン)(EPA=時事)

2007/10/29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000002-jijp-int.view-000
タグ:インド

2007年10月02日

インドの映画、若者の妊娠問題をテーマに

インドではHIVも問題ですが。
インドの新作映画、10代の妊娠問題をテーマに
[ムンバイ 1日 ロイター] マリッジ・ブルーや代理母といった成人向けのテーマを扱ってきたインドの映画業界で、10代の妊娠問題をテーマにした映画が製作されている。インドでは、より深刻な内容の脚本が視聴者に好まれる傾向にある。

この映画は「Tere Sang(原題)」というタイトルで、視聴者に危険な性行為について伝えるとともに、若年世代への性教育に関する問題を提起している。

総じて保守的なインドで性教育は、HIVの感染率を低減させるとの声が教育者などから挙がる一方、若者の精神を堕落させるとの批判的な見方もあり、道徳的な議論となり易い。

同映画の監督は「17歳の少年と15歳の少女の恋愛が思わぬ妊娠でどのように劇的な展開になるのかを視聴者に伝えている」とコメント。

その上で「今の多くの10代は無防備なセックスをしており、そんな彼らにどのようにあるべきか、なぜ人生に注意深くあるべきかを教えたい」と同映画の製作理由について語った。

同映画は今年末に公開の見通し。

2007/10/1エイガドットコム
タグ:インド

2007年08月03日

インドにディズニー映画アニメ

そういえばインドでマンガとか見んかったな。インドのデズニイはどんなキャラクターやろ?笑えそうや。アニメが浸透すれば鳥山明のマンガも受けそうや。
ディズニーがご当地映画を制作へ
米ウォルト・ディズニーは、ボリウッドの大手映画会社「ヤシュ・ラジ・フィルムズ」と提携し、ボリウッドスターを声優に起用したオリジナルのアニメ映画を共同制作すると発表した。
これは、急成長中の海外市場に対する新戦略の一環。米国で制作した映画やテレビ番組を世界中に販売するというやりかたは、もはや時代にそぐわないのだ。
インドでは映画は国民的な娯楽として人気が高いが、人々は映画館でアニメを見ることには慣れていない。そのため、最初の作品は歌やダンス、ユーモアがこめられた、「典型的なボリウッド映画になるだろう」と現地の担当責任者は話している。
巨大なインド市場で多くのファンを獲得するため、ディズニーはテレビ番組にも力を入れている。テレビでの成功は、キャラクターグッズ販売などのビジネスにつながるからだ。アニメだけでなく、米国でヒットしたドラマのリメイクも計画中だが、テーマとなるスポーツを、バスケットボールからインドで人気のクリケットに変更するなど、「インドらしさ」を随所に取り込む予定だ。

ウォール・ストリート・ジャーナル(USA)より。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000001-cou-int
タグ:インド
posted by indonews at 13:37 | インドのエンターテイメント

2007年07月26日

インド女優シルパー・シェッティーに博士号

インド女優シルパー・シェッティーは最近ではリチャード・ギアとの騒動が有名ですが。才色兼備の女性です。内面の美しさは外見に表れると思います。
ボリウッド女優シルパー・シェッティーに博士号
7月18日、ロンドン(UNI):イギリスのテレビ番組「セレブリティー・ビッグブラザー」で話題をさらったインドの女優シルパー・シェッティーがこのたび博士号を取得し、シェッティー博士となった。

シェッティーに博士号を授けたのは、ボリウッドの大物俳優アミターブ・バッチャンやシャバーナー・アーズミー、ヤシュ・チョープラーやプラフル・パテール民間航空相などが博士号を取得したイギリスのリーズ・メトロポリタン大学だ。

インタビューに応えたシェッティーは「とても驚いています。博士号をいただくことは名誉なことで、謙虚にお受けしたいと思っています」と語り、「今まで尊敬していたアミターブさんやヤシュさん、シャバーナーさんたちの仲間に私も入れるなんて夢のようで、どう振舞ってよいのか分かりません」と興奮を隠せない様子だ。

シェッティーは現在、3ヶ月に渡ってイギリスで開催されている「インディア・ナウ」というイベントのため、ロンドンに滞在している。
2007-7-26Voice of India
タグ:インド
posted by indonews at 13:02 | インドのエンターテイメント

2007年06月20日

インドでF1開催

インドでF1開催されます。2009年かーいけたらいいなあーなんかF1特に興味無いが、インドでF1てのが見てみたいのです。
チケットの値段はインドの物価なのか、モナコGPと同じくらいなのか?
インド人もびっくり? F1開催決定!
来年スペインやシンガポールで公道を使用したF1開催が決まったり、さらには今開催されているアメリカGPの舞台「インディアナポリス」でナイトレースのための実験が行われたりと、最近新たな試みや開催場所が決定している中、またしても新たなGP開催が決まりました。

新たに決まったのはインドでのGP。2009年から開催されるとのこと。インド・オリンピック協会(IOA)のカルマディ会長が「本件に関するバーニー・エクレストンからの書面を受け取った。IOAがプロモーターを務め、最初のイベントは2009年に開催される予定」と記者会見で明らかにしています。場所はニューデリーで、新たにサーキットを建設するという。2007-6-20CAR MODE
http://carmode-news.carmode.net/article/45317078.html
タグ:インド
posted by indonews at 21:26 | インドのエンターテイメント

2007年06月04日

インド映画でウールマー監督殺害事件

インドのボリウッド映画見てみたいです。そういえばクリケットで悲惨な事件がありましたね。。。

ウールマー監督の殺害事件が映画に
今年のクリケットのワールド・カップ開催中に、パキスタン代表監督のボブ・ウールマー氏が絞殺された事件が映画になることが決まった。

ボリウッドの有名監督、マヘッシュ・バット監督がメガホンを握る。インドの新聞「ザ・ヒンドゥー」が報じたところでは、バット監督は「フィクション映画だが、明らかに事実との関連が読み取れるようにする」と語っている。

さらに、「映画は、監督の死についてだけを扱うのではなく、クリケットを背景にしたラブ・ストーリーにするつもりだ。ラブ・ストーリーだから、当然、歌も入れ込むよ」とのことで、ボリウッド映画の醍醐味が詰まった作品になりそうだ。
2007/6/4シネマトウデイ
軟骨ピアスの穴の開け方画像
タグ:インド
posted by indonews at 21:40 | インドのエンターテイメント

2007年05月23日

インド女優にキス、リチャード・ギアの事件

インド女優シルパさんにキスしたリチャード・ギアの逮捕騒動は本当に終わったようです。
リチャード・ギア、この歳でこんな目にあうとおもわんかったと思いますが。
やっぱ文化、風俗、宗教の違いは、勉強しても、その国に生まれ育った人しか、わからんと思います。

リチャード・ギア、逮捕を一時免れる
インドで、公の場所で女優に熱烈なキスをしたとして逮捕状まで出てしまったリチャード・ギアだが、インドの高等裁判所はギアに対する逮捕状を一時取り消した。

これは、キスの相手であるボリウッド女優、シルパ・シェッティの嘆願によるもので、インドの司法権がどこまで管轄するかの判断が下るまで、逮捕状は取り下げられた模様。
2007/5/22シネマトウデイ
タグ:インド
posted by indonews at 00:41 | インドのエンターテイメント

2007年05月21日

インドでアルカイダの映画製作

インドでますますテロが起きそうな…

インド映画界、「アルカイダ」テーマの作品制作へ
[ムンバイ 18日 ロイター] ボリウッドと形容されることの多いインド映画界で、国際テロ組織アルカイダとロンドンの地下鉄などで起きた連続爆破事件をテーマにした作品の制作が企画されている。18日付のタイムズ・オブ・インディア紙が報じた。

 それによると、「Mission Istanbul(原題)」が代表作のApoorva Lakhia監督はすでに、有名なアルカイダのメンバーと風貌が似ているトルコ出身俳優などと契約を交わしたという。

 映画では、米国の同時多発テロ事件は描かれず、アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が出てくるかどうかは不明。

 記事の中で同監督は、トルコやアフガニスタン、スリナガル、ムンバイを撮影場所にしたいとの意向を示している。

2007年5月20日(日) 19:05 ロイター・ジャパン
posted by indonews at 12:22 | インドのエンターテイメント

2007年05月15日

インドのリチャード・ギアのキス問題その後

リチャード・ギアのキス騒動も終焉ですかな。しかし、リチャード・ギアも歳とったなあ…ダンデズムやけどな

リチャード・ギア、シルパへのキスを謝罪

リチャード・ギアが、インドで行われたHIVのチャリティー・イベントの際、ボリウッド女優のシルパ・シェッティに熱烈なキスをしたことについて謝罪した。

ギアのキスはインドの民衆を刺激し、「卑猥な行為」として2人に逮捕状が出るなど、混乱を巻き起こした。

ガーディアン・オンラインが伝えたところによると、ギアは、自分のキスがインドの風習を無視していたこと、シェッティに迷惑をかけたことを後悔しているとコメント。

「僕にとっても最も重要なのは、HIVに関する意識が高まることであって、決してインドの人々を攻撃するものではないということを分かってほしい。僕のせいで、罪のないシェッティさんに重荷を背負わせたことをすまなく思っている」と語った。
2007/05/14シネマトウデイ
タグ:インド
posted by indonews at 22:35 | インドのエンターテイメント

インド映画、マイク・タイソンがボリウッドに?

マイク・タイソンがインドの映画に出るようです。マイク・タイソンが出るのでなんか笑えます。

マイク・タイソンがボリウッドに?

元ヘビー級ボクサーのマイク・タイソンが、インド映画の宣伝用音楽PVに出演することになった。ボリウッド映画『フール・アンド・ファイナル』(原題)はボクシングを題材にしたコメディ映画で、制作側は「タイソンは宣伝ビデオにぴったりだ」とコメントしているそう。
2007/4/19シネマトウデイ
http://cinematoday.jp/page/N0010369
タグ:インド
posted by indonews at 22:32 | インドのエンターテイメント

2007年04月27日

リチャード・ギアがキスでインド裁判所から逮捕命令

インドのリチャード・ギアのキス騒動が、裁判沙汰にまで発展しました。

インド旅行をしたものから見ても、あれは、インドでは、やったらあかんやろ!と、驚きました。

女性と男性は、夫婦でも人前で触れ合ったりしていませんでした。
インド青年たちと話しても、性的なことに興味があるのは健康な人として当然ですが、日本や他の外国人に比べたら、純粋で、かわいいもんでした。妙なことはいえませんでした。日本の中学生のほうが進んでいるかもしれません。

個人的におもうのは、まだ、軽いハグ、手の甲に接吻程度なら、暴動程度で助かったかもしれませんが…



インドの女優シルバ・シェティさんは、美しいからよけいに気の毒です。彼女は、ああするしかなかったやろうに…

インド裁判所、キス騒動でリチャード・ギアの逮捕を命令

インド・ジャイプル──インドの裁判所は26日、エイズ撲滅のためのイベントで、インド人女優を抱きしめて何度もキスした米俳優リチャード・ギアさんの逮捕を指示した。

公衆の面前において、みだらな行為を働いた容疑。有罪が確定すれば、禁固3月や罰金が科せられる。ギアさんは現在、インドを離れているが、再入国した場合に、拘束される可能性がある。


ギアさんは今月15日、ニューデリーで開催されたイベントで、インドの女優シルバ・シェティさんを抱きしめ、ほおに何度もキスした。

キスされたシェティさんは、「ギアさんは、映画『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』の場面を再現しただけ。少し、やりすぎな所もあったが、過剰反応するほどではない」と、ギアさんを擁護していた。

しかし、同国の多数派を占めるヒンドゥー教徒らが、ギアさんの行為を「インドの文化を侮辱するものだ」と反発。地元弁護士からの苦情を受けた、北部ジャイプルの裁判官らが問題の場面を録画した映像を見て、インド法に触れると判断。逮捕命令を出した。

シェティさんも、召喚命令を受けた。シェティさんは今年、英国のテレビ番組で人種差別的発言を受けたとして、話題になっている。

2007.04.26
Web posted at: 21:11 JST
- CNN/REUTERS
posted by indonews at 21:03 | インドのエンターテイメント

2007年04月24日

インド映画界ボリウッドスターの結婚式

インド映画界を「ボリウッド」というそうです。今はムンバイですが、昔はボンベイで、そこからきたらしいです。
ボリウッドスターの結婚式です。アイシュワリヤ・ライさん、めっちゃ美しいです!!

インドに行ったとき、結婚式シーズンで、村と町の結婚式に招待され、食いまくりました!!
バナーラスでも、路地で婚礼行列が見られました。

一番見所が納められている、英語の解説の動画を探しました↓



インド映画界の大スター長男とトップ女優の豪華結婚式

 インド映画界「ボリウッド」の大スター、アミタブ・バッチャンさんの長男で人気俳優のアビシェク・バッチャンさん(31)とトップ女優アイシュワリヤ・ライさん(33)の結婚式が20日、同国西部ムンバイ近郊のバッチャンさん宅で行われた。

 映画関係者、政財界の著名人ら約200人が招待され、スター同士の豪華な結婚式だけに民放テレビ各局は生中継で逐一報じる過熱ぶり。周辺にはファンらが多数詰めかけ、警察官約1000人が投入され厳戒態勢が取られた。

 アビシェクさんは2000年にボリウッド入りし、父の威光もあり人気が急上昇した。ライさんは1994年にミス・ワールドに選ばれ、その後映画界入り。美ぼうと華麗なダンスでインド内外のファンを魅了してきた。2人は共演などを通じて親しくなった。

ZAKZAK 2007/04/23http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007042316.html
posted by indonews at 20:03 | インドのエンターテイメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。